研ぎ澄まされた
パフォーマンス

プレミアムパフォーマンスの新基準を確立する、ここまで進化したクルマの登場です。車輌の心臓部には定評あるテスラ パワートレインを採用し、前例のない航続距離だけでなくスリリングなドライビングエクスペリエンスをもお届けします。

剛性の高いボディ構造に、ほぼ50/50の重量配分、そして重心位置が極めて低いモデルSは、セダンの上質な乗り心地と、世界最高のスポーツカーと同等の応答性と俊敏性を両立しています。

21世紀のパワートレイン

テスラの高度な電気パワートレインは、爽快なパフォーマンスを発揮します。内燃機関のエンジンでは数百個の可動部品が唸りを上げながら吸気、圧縮、爆発、排気を繰り返すのに対し、テスラのモーターの稼動部品は実にローターひとつだけです。そこから生み出されるモデルSの加速は、まさにスイッチを入れたように瞬間的に得られます。アクセルを踏んでからわずか5.9秒で、モデルSは一滴のガソリンを使うことなく、一気に時速100kmに達します。

リアホイールの間に収まっているパワートレインは、ガソリンを燃焼させるエンジンよりも3倍も効率良くエネルギーを利用します。

モデルSパフォーマンス

モデルSパフォーマンスは、電気自動車のパフォーマンス標準を一段上のレベルに引き上げます。85キロワット時のバッテリーと高性能ドライブインバーターを装備したモデルSパフォーマンスは、4.4秒で時速100kmまで加速します。標準のモデルSと同等にドライブした場合、独自に設計されたパワートレイン設計のおかげでどちらの車も同じエネルギー効率を達成します。モデルSパフォーマンスは、アルカンタラとカーボンファイバーのアクセントが豊富に施されたユニークな内装が特徴です。

ドライビング ダイナミクス

俊敏性と気品

モデルSのサスペンション システムは、モデルSの独特の構造に合わせて専用に開発されました。軽量で高い剛性をもつテスラのプラットフォームと調和して動作し、正確なハンドリングと上質な乗り心地を実現します。エンジンの制約を受けない軽量なフロント サスペンションは、ホイールの動きを最適に制御します。リアのマルチリンク サスペンションは、パワートレインとシームレスに調和するようデザインされています。

アクティブ エアー
サスペンション

素晴らしい乗り心地とハンドリングの組み合わせ以上に、アクティブ エアー サスペンションは、オンデマンドでドライバーが設定を変更可能な自動制御機能を併せ持っています。モデルSの加速時には、空力特性を最適化して航続距離を延長するために車高を低くします。雪が高く積もった道や段差を越える時など、タッチスクリーンからモデルSの車高を上下できます。

パワーステアリング

電動式パワーステアリングは、運転状況に自動的に対応し、あらゆる速度において快適性と応答性を維持します。 フィードバックはとても正確で、路面の状況を常に感じることができます。

充電

どこでも充電可能

モデルSは、一般的な200ボルトのコンセント、標準の100ボルトの壁コンセント、公共の充電ステーションで充電するために必要なものが全て標準装備されています。 大電流に対応した200ボルトのコンセントを使用した場合、モデルSは1時間あたり85 kmの航続距離分を充電できます。

充電の所要時間についてテスラのオーナーに尋ねると、ほんのわずかという答えが返ってくるでしょう。携帯電話機を充電するように、ほとんどのテスラのオーナーは夜間に充電しています。 朝には、バッテリーはフル充電されています。割安な深夜電力を使って充電するように、車内のタッチスクリーンからオリジナルの充電スケジュールを立てることができます。

マラソンランナーの
持久力をイメージ

「モデルSのデザインは、ワールドクラスのアスリートの高い効率、優雅さとパフォーマンスを具現化したものです。その無駄のないフォルムは、よどみないスピードと躍動を表現しています。」

– Franz von Holzhausen、チーフデザイナー

全面ガラス製
パノラミックルーフ

全面ガラス製のパノラミックルーフにより、モデルSはオープンカーのようなドライビング体験を毎日味わえる稀有なセダンです。モデルSのパノラミックルーフはもはやサンルーフという言葉では全てを表現できません。ルーフ全体が軽量の安全ガラスで造形されているのです。タッチスクリーン上でバーを操作するだけで、どんなセダンのパノラミックルーフよりも広く開きます。また、暑い夏の日でも、革新的なガラスが室内を快適に保ちます。

充電口

美しい外観の中に溶け込んでいます

流線型のボディパネルを眺めてみてください。モデルSには燃料タンクのドアがないことにお気づきになるでしょう。コネクタを手に持ってテールライトに近づき、ボタンを押すと、ちょっと驚くようなことが起こります。三角形の扉が開き、小さな充電口が現れます。コネクタは、200ボルトと100ボルトのコンセントからの充電に加え、テスラの設計した急速充電ポートも利用できます。

キー

この車にふさわしいもの

車に近づいていくと、テスラのキーがドアハンドルのロックを解除し、タップするだけでドアハンドルがその姿を現します。キーはポケットに入れたままでも、運転席に座ってシートベルトを締めると、モデルSはオンになります。

ドアハンドル

使いやすく
楽しい

モデルSは、1ミリも余さず空気抵抗を低減するように設計されています。ドアハンドルも例外ではありません。使われていない時、ドアハンドルは車のボディ内に収まり、空気の流れを妨げません。ドライバーがキーを持って車に近づくと、ドアハンドルがスライドしてせり出し、軽くタッチするだけでドアが開きます。

モデルSを
お好みの
デザインに
お好きなカラーを見つけてください
ドライバー中心の造形

モデルSはドライバーズカーです。 ハンドルに手を添えた時点で、テスラは独特の静粛なパワートレインに施した念入りなノイズエンジニアリングによって実現された、まるでレコーディングスタジオの中に居るかのような音響特性をもつことにお気づきになるでしょう。 内装のハイライトは17インチのタッチスクリーンです。 指先ひとつで豊富な情報が届けられ、モバイルの接続もここで行います。

ダッシュボードも例外ではありません

タッチスクリーン、デジタル計器クラスター、ステアリングホイール コントロールに、メディア、ナビゲーション、コミュニケーション、キャビンコントロール、車輌データがスムーズに統合されています。ドアを開けた瞬間から、高解像度のモデ

ルS専用タッチスクリーンの電源が入り、直前の状態に復帰します。 もっともよく使われるコントロールは、使いやすいようにスクリーンの一番下に並んでいます。モバイル接続は、走行中でも常にネットワーク接続を提供します。

17インチ タッチスクリーンの機能

音楽

モデルSは音楽を愛する方にとって理想の車です。 直感的なインターフェイスにより、旅にふさわしい曲が簡単に見つかります。 たとえその場に最もふさわしい曲がプレイリストにない時でも、ストリーミング ラジオ局に接続すれば、完璧なミックスが手に入ります。 同乗者には、スマートフォンでもタブレットでも自分のデバイスをBluetoothか2ポートあるUSBで接続して、コンサートを楽しんでもらいましょう。

地図

ハンズフリーのままで、あなたが今どこを走っているのかを把握できます。タッチスクリーンが、驚くほどの高解像度で地図を細部まで表示します。 現在地を地図上またはサテライトビューに表示し、そこに天気、交通情報を重ね合わせます。 安全性を最大限に優先するため、指示は計器クラスター内に表示され、ドライバーは視線を動かさずにルートの詳細を把握できます。

インターネット

世界中の情報は、いつでもあなたの指先にあります。標準搭載された高速インターネット接続機能により、レストランの評価や、映画の上映時間、その他すぐに必要な情報にその場でアクセスできます。

コントロール

モデルSは、お客様が完全にコントロールできます。 空調温度やオーディオの音量といったよく使うものは、スクリーンの一番下に置かれています。 ライト、ドアロック、パノラミックルーフなどのその他のコントロールにも容易にアクセスできます。 たとえば、パノラミックルーフを開ける時は、開けたい幅だけスクリーン上をスワイプするだけです。

数値情報

さらに
シート

後方に向けて設置するチャイルドシート オプションにより7人分の席が確保できます。最高の安全性のために5点式シートベルトが装備されたバケットシートには、10歳以下のお子様が快適に座れます。使わない時には、シートをたたむと完全にフラットになります。

さらに
テクノロジー

モデルSには、同乗者が移動中にデバイスを充電できるよう2つのUSBポートが装備されています。 高速インターネット接続機能により、タッチスクリーンから多彩な音楽、地図、ウェブサイトなどにアクセスできます。

さらに
収納

モデルS独自のアーキテクチャが、ほかでは見られない収納スペースを作り出しています。モデルSではマウンテンバイク、サーフボード、薄型テレビなどを一度に運べます。モデルSはエンジンを前に積む必要がないため、ボンネット下にさらに150リットルの荷物スペースがあります。シートをフラットにたたむと、モデルSの収納容積は1795リットルにまで拡大します。

単なる動力源を
超えて

バッテリーパック はそれ自身、剛性の高い高性能な構造です。それが最先端のボディ構造と合体することで、モデルSではさらに高いねじれ剛性と低重心を実現しています。 バッテリーパックは安全を考慮して設計されており、水冷の温度管理システムによって、バッテリーがオーバー

ヒートしないよう一定温度に維持されます。衝突時には、バッテリーパックの構造によってセルへの衝撃が保護され、電源供給は自動的に遮断されます。このバッテリー構造はバッテリー内部を保護するだけでなく、その搭載位置によって車内の全般的強度を増すことにも役立っています。

アルミニウムのボディ構造

強く、優れた剛性、
しかも軽量

モデルSのボディは、最先端のアルミニウム多用の設計です。重量軽減効果のため、アルミニウムが選ばれました。押し出し成型、プレス加工、鋳造が、剛性と強度を発揮するために専門技術で結合されています。 強靭で優れた剛性の構造は、乗員を保護するのはもちろん、運転の正確性にも貢献しています。

内燃機関がないおかげで、車輌のフロント部分は乗員の安全性のために最適化されています。 下部構造に沿って2本の八角形のレールが真っ直ぐ通り、それが衝撃発生時のエネルギーを吸収するよう設計されています。乗員の安全性を高めるために、主要な部分には高力鋼が使われています。

6個のエアバッグ: 大事な乗員の安全のため、モデルSにはエアバッグが随所に装備されています。
強靭な乗員エリア: アルミニウムと組み合わされた高力鋼が安全性を高めています。
エンジン不要 : フロントのクラッシュゾーンは、従来の車ではできない方法で安全性を最適化しています。

トラクションと安定性

完全なコントロール

モデルSのトラクション コントロールは、路面とタイヤ間の接触を最大に維持するよう設計されています。急加速時、曲がりくねった峠道をドライブする時、暴風雨の中にいる時、どんな時でもトラクション コントロールがトラクションをかけ続け、コントロールを維持します。コーナリング時のコントロールを強化するために、アンダーステアやオーバーステアの瞬間に、スタビリティ コントロールがトルクを減少させ、個別のホイールでブレーキをかけます。

マフラー不要
ゼロ エミッション

有害物質を排出するマフラーがないテスラ車は、石油を燃やして走るというパラダイムから開放させてくれます。この車は、乗り出したその瞬間から効率性がさらに高まる唯一の車です。

ガソリン車やハイブリッドカーは精製した石油を燃やして走ります。テスラ車は電気で走ります。その電気は、火力、太陽光、水力、地熱、風力などから作り出されます。グリッドがさらに効率の高い技術にシフトしていくにつれて、テスラのオーナーは効率性という利点をさらに享受できます。

"Model S is a remarkably important car. This car shows that it can be done and it will be done."

Chris Paine | Director, Who Killed the Electric Car

X Deutschland Site Besuchen