スーパーチャージャー

世界最速の充電スタンド

スーパーチャージャーはモデルSとモデルXを数十分で充電できる、無料コネクターです。スーパーチャージャーは長距離ドライブの際に停車回数を最小限に抑えるよう戦略的に、レストラン、ショッピングセンターやWifiホットスポット付近の便利な場所に設置されています。各ステーションには、すぐに充電して運転に戻れるように複数のスーパーチャージャーが備わっています。

  1. 検索

    スーパーチャージャー ステーションは、17インチ タッチスクリーン上に表示されます

  2. 充電

    充電が完了するまで、軽く食事をするかコーヒーを飲んでお待ちください

  3. 出発

    車の充電状態はテスラアプリで確認できます

スーパーチャージャーを探す

  • 営業中
  • 近日オープン

設置場所のリストを見る

上の地図には、設置を計画している道路と導入予定時期が表示されています。正確な場所と導入時期は変更される場合があります。

仕組み

テスラ車は車載充電器を使って、ウォール チャージャーからの交流電流をバッテリーに蓄電される直流電流に変換します。スーパーチャージャーは同時稼働する複数の充電器で構成されており、最大120 kWのDC電力を直接バッテリーに送電します。バッテリーがフル充電に近づくと、車載コンピューターはセルをフルにするために最適なレベルまで電流を徐々に下げていきます。

セルを充電するのは、グラスに水をこぼさず注ぐのと似ています。グラスがいっぱいに近づくと、最後の一滴までこぼさないように蛇口を閉めていきます。バッテリーでは、セル電圧のバランスを取るために電流を下げ、フルに近づくにつれ最終的にはほんの僅かな電流になるまで下げていきます。その間の充電スピードは極端に下がるため、テスラでは一般的に次のスーパーチャージャーに到達するのに充分である80%まで充電することを推奨しています。

スーパーチャージャーの使い方はとても簡単です。停車してプラグを差し込むと30分程で、目的地または次のステーションまで運転するのに充分な航続距離を得られます。スーパーチャージャーはすべての新しいモデルSとモデルXでご利用いただけます。

パフォーマンスを追求した設計

スーパーチャージはテスラのユニークなバッテリー構造を生かします。各バッテリーの接続、電池化学、そして冷却システムは、急加速時や上り坂を運転する時にバッテリーパックから相当量の電力を引き出すために開発されています。

バッテリー内外の電力の移動には、運転(放電)時と充電時に同じシステムを使います。スーパーチャージは車の放電容量を生かし、専用の高電圧ケーブルを通して放電容量と同程度の電力をバッテリーパックに送ります。車載コンピューターはバッテリーが常に最高のパフォーマンスを発揮するよう、運転時と充電時共に状態を監視します。

テスラは車を120 kWで充電できる、唯一のEVメーカーです。この出力では最短30分で航続距離約270 km分を充電できます。実際の充電スピードは、気温、送電網の制限や同時に充電している車の台数などの、様々な要因に左右されます。当社ではオーナーからのフィードバックを、メンテナンスおよび研究開発の取り組みに反映しています。何か問題があれば、お電話 ください。

拡大計画

スーパーチャージャーは、交通量の多い高速道路沿いや都市の中心部などに戦略的に配置されています。またテスラでは、スーパーチャージャーの設置に加え、施設の敷地内にテスラ車専用のウォールコネクターを設置する デスティネーション チャージング パートナー のネットワークも拡げています。これらの施設にはスキー場、レストランやホテルなど、主に利用者が長時間滞在する場所が含まれます。そのため、施設を利用して車に戻る頃には充分バッテリーが充電されています。

新しいステーションの開設

当社のスーパーチャージャー チームは、いつでも世界中で新しいステーションの建設に取り組んでいます。建設プロジェクトの性質上、各スーパーチャージャー ステーションの正確な開設日の予測は困難です。実際の開設日は認可、検査、天候や他の止むを得ない事情の影響を受けます。そのため、ステーションの開設はマップ上で予定された日から前後する場合があります。ご意見やご質問がある場合は、メール にてご連絡ください。